癒しの T-Garden 赤い海の旅人

くせ 73

1B71C14A-549A-4F3F-90F0-5D3805A5E236.jpeg





学校の補習や塾の単発の夏期講習
サッカー部の練習や合宿などで
大忙しの夏休み

ユノの予定に合わせて
1泊だけ グランピングができる施設に
泊まりに行った



小さい頃から 毎年 夏は必ず
ユノと2人で旅行に行っていたのは

ユノに 家族の記憶のようなものを
残してあげたかったし
血は繋がっていなくとも
僕との想い出も持っていてほしかったからだ



今年は 高校生のユノの予定が流動的なところがあったし
夏休みの旅行の予約に出遅れた僕は
色々探した挙句

ユノが好きなキャンプと
アウトドアにあまり詳しくない自分の中間点のような
グランピングにたどり着いたというわけだ

止まるのは綺麗なロッジ
キャンプとは違って
冷暖房完備の客室に温泉付き

ウッドデッキでは
本格的なバーベキューをスタッフが手伝ってくれる

正に 僕にうってつけ

ユノも忙しい自分に合わせてくれたと言って
僕のチョイスを喜び
初めての施設にウキウキして
楽しそうに過ごしてくれた

夏休みも半分ほど過ぎたあたりで
ラッキーにも取れた旅行は
僕たち2人にとっても
非日常を味わえる
特別な2日間だった



この旅行でも
ユノからは特に新しい報告もなく
僕は少し拍子抜けした

女の子の話があるのではないかと踏んでいたからだ





ユノの部屋で映画のチケットを見つけてから
僕は いつも以上に
ユノの事に注意を払っていた

しかし ユノからは
一向に 彼女の話どころか
映画の話も デートに誘われた話もなかった

一体 あのチケットはどうなったのだろう?

僕は それ以来
ユノの部屋を掃除するときにも
机の上は触らなかったし
ピンク色の封筒らしきものも見ていなかった

いちいち 親には言わない年頃か・・・

僕が気にしても仕方ないことなのだと
できるだけ 忘れるように努力した

彼氏だ彼女だという恋愛に係ることは
友達同士で話をしているに違いない

何か困ることがあれば相談してくるだろう





そんなこんなで 暑い夏休みも終わり
ユノはまた
勉強と部活で忙しい日々を過ごすことになった


ユノは 僕に勉強を聞くこともあったけれど
居残りで学校の補修にも出席し
基礎を頑張ったおかげで
そこそこの成績を残したまま
年が明け 4月には 2年生に進級した

ユノ16歳
僕は33歳になっていた





🥇 🥇 🥇 🥇 🥇 🥇 🥇 🥇 🥇 🥇

オリンピック 始まりましたね
テレビの前で応援します♪
内村くん 残念でした😢
もう身体が満身創痍なんだろうなあ
痛々しくさえありました
彼は間違いなく日本体操界のレジェンドの1人
お疲れ様でしたと声をかけたいです
そして たくさんの夢をありがとうございました💖



ポチっとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する