癒しの T-Garden 赤い海の旅人

紫色の誘惑 2

20200209020230d64.jpeg






”いらっしゃいませ”


イケメンの店員さんが 席に案内してくれる
あいにく テーブル席は満席で
カウンターに 通された


店内をさっと見渡すと 
丸いテーブルは 10くらいだろうか
ランダムに配置されていて
カウンターも含めると 全体で50人位の席数
奥には ダーツやビリヤードもあるようだ


「おい ミノ カウンターでいいの?」

”仕方ないよ 混んでるんだもん”


初めて入った慣れない雰囲気のお店で
いきなりカウンターとか 正直言って緊張する
普通 するよなー?


”こちらへ どうぞ”


席に着くと すぐにおしぼりが出てくる
お店の人は 私服?
銀座あたりの 高級で重々しいBarとも違い
黒い蝶ネクタイをつけた 年配のバーテンダーがいるわけではなかった


チェックのシャツにデニム
爽やかな 若いウェイターさん
みんな そんな感じなんだ


カジュアルなのに 気を遣ってないわけではない
店員さんが来ている服は しっかりとアイロンがかけられていて
若者に人気のブランドものだとわかるそれは
学食にたむろする大学生の姿とは違って見えた


さすが おしゃれな街 
お店の人もお客さんも
若くておしゃれな感じがする


けれど 慣れない俺は なんだか落ちつかない・・・


出されたおしぼりで 手を拭いていると


『いらっしゃいませ ようこそ ペーパームーンへ』


カウンターの奥から 背の高い男性が
ニコっと 笑いながら 僕らの前に現れた


・・・かっこいい


切れ長の瞳に少し長めのサラサラな髪
爽やかな笑顔
一瞬にして目が奪われ 俺は固まった・・・





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

新しいブログにお祝やご挨拶をいただきありがとうございます
前ブログの記事にも コメントをいただき感謝しております
懐かしいお名前を拝見したりして
変わらずトンペンでいるのだなあ・・・って感慨深くなりました

それに 年末のCショックを乗り越えてもなお腐り続け
2人の恋愛に萌えている方の何と多いことか!
本業とは切り離して ホミンBLの世界は
完全に独立したカテゴリーとして存在しているのですね♪

あのビジュアルはBL界の最高峰
存分に萌えさせていただくことにします

それでは 今日は午後6時にも更新します
イケメンバーテンダーと社会人1年目のチャンミンの恋の行方を
見守ってください







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する