癒しの T-Garden 赤い海の旅人

CHICKEN HEART 33

20200920152154290.jpeg






映画もクライマックスだし
僕たちも 出逢ってから最大のクライマックス


僕は 頬にユンホさんの手の温もりを感じながら
ゆっくりと目を閉じた


胸の鼓動が激しいのは
幸せな感情が 飛び跳ねてるから


こんな幸せが
僕に舞い降りてくるなんて
これっぽっちも考えなかった


ユンホさんは 女性が好きだと思ってたのに・・・


いや 好きなんだよ
これは 本当に
弟のように思ってくれてる僕への気遣いだ


僕が 映画に入り込んで
涙なんか流しているから
可哀そうに思って 突発的にしてくれた
慰めのキス


それでもいい
本当にいい


僕は ユンホさんの唇を忘れない


柔らかさも厚みも 優しさも・・・





「ん・・・」


思わず 声が漏れてしまった


『チャンミン 声は出さないで・・・』


離れた唇が 僕に語りかけた


美しくカッコいいユンホさんの顔が目の前にいて
僕を潤んだ瞳で見つめている


相変わらず ユンホさんの手の平は
僕の頬に添えられたまま・・・


「はい・・・ごめんなさい」


暗闇でもわかる 
ユンホさんは『いいんだよ?』とでも言いたげに
首を横に振った


そして 映画の最中だからか
ユンホさんは僕の耳に唇を寄せて言う


『嫌じゃなかった?』


嫌だなんてことがあるわけない


ユンホさんは 今度は自分の耳を
僕の口につけた


「嫌じゃ・・・ありません
全然・・・」


小さく答えると
驚いたように僕を見た


するとまた 僕の耳に口を当て
『嫌じゃなくて良かった
チャンミンがあまりに可愛くて
我慢できなくて』


「ぼ 僕は いいです・・・
ユンホさん なら・・・」


『ありがとう』


ユンホさんの低い声が 
僕の耳元で囁かれて
耳たぶを はむって噛まれた?


もう僕はどうしていいかわからなくて
ゾクリとしっぱなし・・・


どうしよう・・・





この映画のクライマックスは意外と長い
主人公たちは お互いの気持ちを確かめあってから
ベッドに入るところまであったはず・・・


固まる僕の頬に
再びユンホさんの手が添えられて
ゆっくりと 近づいてくる端正な顔


僕は またユンホさんの優しいキスを受けた


今度は唇に唇をつけるだけのキスをして
数秒で ユンホさんが離れて行った


僕は 硬直状態で
自分の身体の中心が 少し固くなっていることを自覚した


え・・・? 何 これ 
僕は・・・
ヤバい ヤバい


絶対に気づかれないように
僕は足を強く閉じた


ユンホさんは 何事もなかったように前を向き
僕の手を握る


僕の手を探す時
ユンホさんの指が僕の股の真ん中にちょっと触れたから
僕はビクッとして また閉じた足に力を入れてしまった


絶対変だと思われている
そして握られた手が できるだけ
身体の中心から離れるように手をずらした


僕が ユンホさんのキスで反応してしまったことに
気づかれてはいないだろうか?


どんどん 激しくなる動悸
もう 映画なんて遠くに飛んで行ってしまった





暫くすると 映画の本編が終わりを告げる
エンドロールが流れて
固唾をのんで見守っていた観客の緊張が緩んだことがわかった


エンドロールも終わりに近づくと
ザワザワし始め
帰りだす観客も出て来る


そして とうとうエンドロールが終わった


僕たちの席は 一番後ろで
出入口は一番前のスクリーン横


だから 僕たちの近くを他人が通ることはない


『一番最後に出よう』

「はい・・・」


館内が明るくなり
ユンホさんの手が離れた


ホッとしたと同時に
僕は身体の中心が 目に着かないように何気なく手で隠した


『コーラ 残ってたね
飲んじゃおうか』

「喉 乾いたから 僕も飲んじゃいます」


コーラを一気飲みして 僕たちは立ちあがった
映画が終わって すぐにトイレに寄るなんて
女性みたいだと思いながら
今は 確かめないわけにはいかなかった


「すみません ちょっとトイレ
お腹の調子が悪いみたいで
コーラの一気飲みが良くなかったかな ははは」

『俺も行くよ』


無理矢理笑って 
僕は一目散にトイレの奥の個室に駆け込んだ


まだ 名残があった


唇に 耳に 頬に触れたユンホさんの感触が
はっきりと残る僕は
自然に真ん中に手が伸びた


ここで 吐き出しておかないと・・・


女性用と違って
混んでいるわけではない


僕は 口を食いしばり
自分で自分を処理した


「ふぅ・・・」


こんなこと 知られたら
気持ち悪いと思われてしまうから
できるだけ涼しい顔をして 
個室から出た


ユンホさんも 違う個室から
出て来たようだった


並んで手を洗う僕たちは
なんだかぎこちなかった





😍 😍 😍 😍 😍

TikTok 良かったみたいですね←
Twitter で少し見ました😘
4月のソロの時の
チャンミンのお腹が気になっていたのですが
見る限り大丈夫そうでした💦
でも一時期よりも少しふっくらしてるかな〜
ユノは相変わらずスリムでカッコいいままでした💖
次に歌って踊る東方神起が観られるのは
いつになるのでしょうね😙







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する