癒しの T-Garden 赤い海の旅人

紫色の誘惑 29

紫色の誘惑8





”あれ? チャンミンさんは?
お姿が見当たりませんが
どちらか行かれましたか?”


俺が 帰った後 
オーナーのヒチョルさんが 俺たちのテーブルに来て
ミノに尋ねたと聞いたのは
その夜 日付が変わる頃のこと


サリーが 俺のことを気遣い 連絡をくれたのだ





”チャンミン 大丈夫?
急に具合が悪くなったみたいだったから
気になって”


「ごめんな・・・
サリーには関係ないのに バーにまで付き合わせて」


”あ そうか 
そうね・・・
もう 関係 ないのよね・・・”


少し寂しそうな声に 胸が痛む


「俺は大丈夫だから
ミノには 俺から連絡するよ」


”うん そうしてくれる?
心配していたから”


「サリー?」


何か言いたげなサリーの様子に 思わず声をかけた


”ん・・・あのね
やっぱり 言えなかった
ああいう場では なかなか 難しいわね”


俺たちが別れたということ 
まだ 誰にも言えていない


「いいよ そんなこと 気にしなくても
今度 俺からミノに言うからさ
メグちゃんにも ミノから言ってもらおうか?」


”ありがと
うーん でもそのうち 頑張って言ってみるわ”


「そうか 無理するなよ」


”うん あ そうそう あのね 
来月の第二日曜日にね
皆で ボウリングしませんか?って”


「ボウリング?」


”そう チャンミンが帰った後
オーナーのヒチョルさんていう人が席に来たの
お店が5周年記念らしくて
ボウリング大会を企画してるんですって
是非 来てくださいって 誘われたの”


「サリーたちも?」


”うん 是非4人でいらしてくださいって”


「・・・」


”私はいいんだけどね 楽しそうだし
でも チャンミンが嫌なら
私は 行かないから行ってくれる?”


おれは つくづくサリーに 
迷惑を かけるようにできているみたいだ


「サリー ほんと ごめんな
色々 気を遣わせて・・・
俺は 行かないよ 
だから キュヒョンでも誘って 4人で行ってこいよ
その方が 気が楽だろ?」


大学時代の同級生 キュヒョンとヒョンジュンは
サリーやメグとも
何度も一緒に出かけているから
勝手知ったる仲だ


ヒョンジュンは 仕事で遠方にいるから
誘うことは 今は無理だけど
キュヒョンなら・・・


”それがね チャンミンには絶対に来てもらいたいんですって
お店の方や常連さん
皆の希望だからって”


「え? 何だよ?それ
俺は いいよ 
もともと ミノに ”どうしても” って頼まれて 
つきあいで行った店なんだから義理立てする必要もないし」


”でも・・・
チャンミンが行かないなら 私も遠慮するわ
行く意味ないし・・・
でも そうするとメグが嫌がるかな?”


「めんどくせ~な
いっそのこと 全員でやめればいいんじゃないの?」


”ねぇ チャンミンは どうしてそんなに嫌がるの?
あのお店 行きたがってたし
絶対 好きなタイプのお店でしょう?
お店の方の感じもいいし 何か用があるなら別だけど
何か・・・あったの?”


「別に 何もないよ」


”あの男の人に誘われたこと 警戒してるの?
シウォンとかいう人”


「シウォンさんはもう 大丈夫だよ
悪い人ではなさそうだからね
ただ そっちってだけ」


自分もそっちに行こうとしているくせに
ちゃんちゃら おかしい・・・


”じゃあ 行ってもいいんじゃない?
ミノくんもメグも一緒なら 別に嫌じゃないでしょ?
せっかく誘ってくれたのに・・・
あ そうか 
どうせ行くなら 意中の人と行きたいわよね
私って気が利かないね もう関係ないのに・・・
ごめん”


ああ そんなつもりじゃないのに・・・


サリーを傷つけたくはないのに・・・


「サリー 違うんだよ
最近 忙しかったからさ
少し 家でゆっくりしたいと思っただけだよ
サリーにそんなこと 言わせてこっちこそごめん」


”別に大丈夫よ
ただ 私のことが気になるなら遠慮はしないで
代わりの美人なら いくらでも調達しますから”


サリーは 本当にいい娘だ


俺には 勿体ないくらいだ


そのサリーを傷付けておいて


俺は ユノさんを・・・


一体 どうしたらいいんだ?





ユノさんへの気持ちはもう 
確かめるまでもなく はっきりとしている


相手のことを たいして知りもしないのに
好きだなんて
一目惚れっていう 厄介な魔術にひっかかった


まさか サリーに言えないしな





翌日 健気なサリーのことを考えて
仕方なく 参加の返事をした


ミノは能天気に喜んで


”そうでなくっちゃ! シム・チャンミン!”


やけにハイテンションだった


ユノさんは 来るのだろうか?
来る・・・よな?





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コロナウイルスの脅威は全世界的なものになってきちゃいましたね
来週から 小中高等学校がお休みだそうで
その年代のお子様を抱える親御さんは大変ですね
お仕事のこともあるし このまま冬休みとか・・・
一刻も早い新薬の開発が待たれます
SARSやMARSの比ではない恐ろしさです
私もうがい手洗いをこまめにして一日中マスクをしています
手を洗い過ぎてかさつくからハンドクリーム使う使う
皆様もお気をつけください





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する